スキンケア

副作用や危険性は?安全じゃない?シマボシコンセントレートボールを全部調べました!

シマボシコンセントレートボールの副作用や危険性

45歳になる私は今更時間とお金をかけても良いものか、悩んでいる時にシマボシコンセントレートボールに出会ったんです。

1回使っただけなのに翌朝からプルンハリのある肌に「これは今までの美容液と違う!」と確信が持てました♪

肌に悩みを抱えている友達にも勧めてみると「敏感肌だから合わないと思う、、、」という返答。

簡単に使えて費用もうんと抑えられるのに敏感肌が理由で使えないのは悲しいものです><

  • シマボシコンセントレートボールは安全に使えるのか?
  • シマボシコンセントレートボールは副作用がないのか?
  • シマボシコンセントレートボールは危険性がないのか?

徹底的に調べてみると安心して使えることが分かり、今では友達もハリとツヤのある肌を手に入れています。

敏感肌でもハリとツヤのある肌を諦めなくてもいいんです^^

この記事ではシマボシコンセントレートボールの副作用危険性について徹底解説しています。

敏感肌で悩みを抱えている人はご参考にして頂けると幸いです♪

シマボシコンセントレートボールに副作用はある?全成分を解説

シマボシコンセントレートボールの副作用

美容液は他の人には全く問題のない成分であっても敏感肌の人にとっては肌に直接触れるものなので気になるのが副作用ですよね。

シマボシコンセントレートボールの公式サイトではお肌のことを考えて設計されているとありますが、果たして本当なのでしょうか?

全ての成分を徹底的に調べたので1つずつ解説したいと思います^^

シマボシコンセントレートボール
口コミ&レビュー|シマボシコンセントレートボール効果ある?全て見せます!シマボシコンセントレートボールはプチプラ化粧水を濃厚美容液に変身させる美容液です。肌のハリツヤを取り戻し、本来ある肌にしてくれます。3ヵ月使用した結果や口コミを詳しくご紹介します!...

加水分解コラーゲン

コラーゲンはタンパク質の一種で人間の体内でも作られている成分なので基本的に副作用や毒性は無いので安心して下さい^^

ですが、加水分解って聞き慣れない言葉ですよね?

加水分解されたコラーゲンとは一体どのような物なのか調べてみました♪

加水分解とは

コラーゲンにくっついている余分な成分を分解して切り取ること。
分解することにより肌の奥まで浸透する小ささになる。

コラーゲンって肌に良いというのは誰でも知っていると思います。

そんなの当たり前じゃん!と思うかもしれませんが、コラーゲンにはタンパク質の他にアミノ酸など複数の余分な成分がくっついているんです。

その数はなんと1000個以上にもなるんですよ!

せっかく肌に良い成分なのに余計な成分がくっついてて肌の奥まで浸透していかないのが普通のコラーゲンの欠点なんです><

そこで、肌に良い成分だけを分解して切り取ることで肌の奥まで浸透する大きさにしちゃおう!というのが加水分解コラーゲンなんです^^

しかも、肌の奥まで浸透するだけでなく肌が本来持っているコラーゲンを作り出す機能を促進する抗老化作用があることが分かっているんです!

小さく分解することで1つ2役なのが加水分解コラーゲンなんですね♪

抗老化作用があるのはシマボシコンセントレートボールのとっても嬉しいメリットですね^^

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は人の皮膚内に多く含まれている成分なので基本的に副作用や毒性は無いので安心して下さい^^

とても多くの水分を蓄えられるのが特徴で、なんと1gのヒアルロン酸に6ℓの水分を保つことができるくらい保湿力に優れているんです。

人間の体の70%は水分で出来ていると言われていますが、ヒアルロン酸は人間の体に無くてはならない成分なんですね!

ですが、残念なことにヒアルロン酸は年齢と共に減少していくのが欠点なんです><

赤ちゃんの時が100とすると40代では50まで減少していきます。

肌の調子や体にも支障が出るのはヒアルロン酸不足と言われるくらいとっても重要な役割を担っているのです。

また、ヒアルロン酸はコラーゲンとも密接に関わっているんです!

コラーゲンとヒアルロン酸の関係

コラーゲン
皮膚の骨組みの役割があり、減少すると弾力性が失われてしまう。

ヒアルロン酸
皮膚の骨組みを守る役割があり、減少すると水分を保てなくなってしまう。

コラーゲンとヒアルロン酸は2つで1つと言っても良いくらいに肌にとっても大切な存在なんですね^^

コラーゲンと同様にヒアルロン酸にも副作用が無いので安心ですね♪

オリーブ油PEG-7

オリーブ油PEG-7って知ってる?と聞かれ、うん!知ってる!という人は少ないと思います(^-^;

一体どんな成分なのかというと、オリーブ油PEG-7にはエモリエント乳化作用があるんです!

エモリエントとは

皮脂のように皮膚の表面に覆うことで水分の蒸発を防ぐ。
潤いがあるなめらかな皮膚にする。

乳化作用とは

美容液(化粧品)は水分と油分で出来ており、水分と油分は本来混ざり合うことは無い。
本来混ざり合わない水分と油分が混ざり合うこと。

つまり、オリーブ油PEG-7というのは界面活性剤の役割があるんです!

界面活性剤は有害なイメージが強いかと思いますが、界面活性剤を使う代わりにオリーブ油PEG-7を使っているので基本的に副作用や毒性は無いと言えますね^^

オリブ油は人間の皮脂と非常に似ているので肌なじみが良く、肌を柔らかくする効果があるんです。

オリブ油は純度100%のオリーブオイルなんですよ^^

プルラン

プルランは一般的な化粧品や美容品によく配合されている成分なので知っている人も多いかと思います^^

プルランの原料はデンプンで刺激や毒性、アレルギーなどの副作用も基本的に無いので安心して下さい^^

冷水と温水の両方に良く溶けるプルランは保湿性にとっても優れているので乾燥肌を予防・改善する効果があるんです♪

保湿性に優れているので肌のターンオーバーを正常に戻す効果も期待できるんですよ^^

香料

科学的に合成された香料は肌への刺激が強く肌荒れの原因になる事だってあります。

敏感肌の人にとっては合成香料は深刻な問題を引き起こす可能性があるので危険です。

ですが、シマボシコンセントレートボールには合成香料は一切使用されていないので基本的に毒性や副作用は無いので安心して下さい^^

合成されていない香料は配合されていますが、グリーンフローラルの良い香りでリラックス効果に加えて防腐効果もあるんです。

合成物質に頼らないところが安心安全の大きなポイントですね♪^^

1,2ヘキサンジオール

1,2ヘキサンジオールは抗菌性に優れた多価アルコールです。

抗菌性の他に、高い吸湿性保水性もあるので保湿剤としての役割もあるんです^^

化粧品の中では保湿成分に部類されていますが、防腐剤としての役割もあります。

アルコールというとエタノールなどを思い浮かべるかもしれませんが、化粧品などに配a合されているエタノールなどは一価アルコールといい、多価アルコールとは全く別物になります。

ヘキサンジオールはエタノールなどのアルコールと比べて肌への刺激とアレルギーなどの副作用がほとんど無いのが大きな特徴なんです^^

エタノールなどのアルコールに変わってヘキサンジオールが主流になると言われるほど安全性が高いんですよ♪

ヒバマタエキス

年齢肌になって肌のターンオーバーが乱れると肌の乾燥くすみシワ毛穴の開きなど、あらゆる肌のトラブルを招いてしまいます><

ヒバマタエキスはヒバマタという海藻から抽出された成分で細胞の生まれ変わりを促進する効果があります。

肌のターンオーバーを促進するのであらゆるトラブルに改善が期待できるんです。

ヒバマタは天然の海藻なので基本的に毒性や副作用は無いので安心です^^

ヒバマタには肌をキレイに保つ効果もあるんですよ^^

ウツボグサ葉エキス

ウツボグサは夏枯草(カゴソウ)という名前でも知られている生薬になります。

古くから外傷薬に用いられていますが肌の状態を整える効果もあるんです。

自然由来で毒性や副作用も無いので安心です^^

海外ではウツボグサが配合されている化粧品は結構多いのでこれから大注目の成分なんです♪

シマボシコンセントレートボールに副作用はある?まとめ

シマボシコンセントレートボールに配合されている全ての成分に共通して副作用は無いと言えるかと思います^^

副作用の危険度
加水分解コラーゲン
ヒアルロン酸
オリーブ油PEG-7
プルラン
香料
1,2ヘキサンジオール
ヒバマタエキス
ウツボグサ葉エキス

もちろん、それぞれの成分を極端に多く摂取すると何かしらの影響が出る可能性はあります。

ですが、これはどんな成分であっても同じことなんですよね!

例えば、いくら安全だからと言ってもヒアルロン酸を何十リットルも一度に摂取すれば体に良いはずありません(^-^;

シマボシコンセントレートボールは敏感肌の人や肌が弱い人でも安全に使えるように適切な分量の成分が配合されているので安全なんですよ♪

敏感肌の友達も「これなら安心して使える♪」と喜んでいました^^

シマボシコンセントレートボールの成分
シマボシコンセントレートボールの成分を解説!濃厚コラーゲンは格段に違います!年齢を重ねるごとに肌はハリを失い化粧ノリも悪くなっていきます。 化粧ノリが悪い。 肌にハリが無くてすぐに化粧がヨレる。 ...

次にシマボシコンセントレートボールの危険性を見ていきたいと思います。

敏感肌の人も、そうじゃない人も必見です!👀

シマボシコンセントレートボールの危険性

シマボシコンセントレートボールの危険性

シマボシコンセントレートボールに危険なところが無いか徹底的に調べた結果、特に気になることは見つかりませんでした^^

というのも、コンセントレートボールには危険とされている成分徹底的に排除した安全設計なんです!

シマボシコンセントレートボールは添加物フリー

次の8つの危険な成分が一切入っていないんですよ♪

8つのフリー
界面活性剤 肌への刺激が強く、肌荒れの原因になる。
防腐剤 人によって刺激を感じたりアレルギーを起こす場合もある。
パラベン 刺激がありアレルギーを起こす場合もある。
着色料 肌荒れの原因になる。
合成香料 肌荒れや炎症の原因になる。
旧指定成分 アレルギーを引き起こす可能性がある。
配合されている場合は必ず表示する義務がある。
エタノール 蒸発する時に肌の水分を一緒に奪う。
肌荒れの原因になる。
アルコール 蒸発する時に肌の水分を一緒に奪う。
肌荒れの原因になる。

これらの成分はコンセントレートボールに関わらず、普段から使う化粧品でも配合されているものを選びたいものです><

人工的な成分が一切入っていないので誰でも安心して使えるんです^^

シマボシコンセントレートボールは衛生管理が万全

徹底管理された製品づくり

シマボシコンセントレートボールは国際的に決められている品質の基準に従って作られているんです^^

ISOとは

スイスに本部のある国際標準化機構。
163ヵ国が加盟しており、世界基準のルールを作る目的がある。
ISOを取得することは世界基準のルールが守られている証明でもある。

ずさんな管理のもとで作られているとなると、いくら副作用が無いと言っても絶対に使いたくありませんよね(^-^;

ほこり1つ舞っていないクリーンルームで徹底管理のもとに作られているので本当に安心安全に気を遣っていることが分かりますね♪

シマボシコンセントレートボールには副作用や危険性は無いと言っても良いかと思います。

しかし、実際に使う際に注意するべきことはあるのでしょうか?

直接肌に触れる物なので万が一にもトラブルは避けたいものです。

使用する際の注意点をまとめたので是非ご覧下さい♪

シマボシコンセントレートボールの効果
シマボシコンセントレートボールの凄い効果を【体験者】が暴露します!シマボシから販売されているコンセントレートボールはお金と時間を掛けずに若々しい肌を取り戻せると話題です^^ だけど効果があるのは本...

シマボシコンセントレートボールを使う時の注意点

シマボシコンセントレートボールを使う時の注意点

副作用や危険性が無いと分かっていても、ちょっとしたところに落とし穴があるかもしれないので事前に確認しましょう^^

化粧水で混ぜる時に気を付けたいこと

普段、化粧水を使わない人であればコンセントレートボールを使う際に、新たに化粧水を購入するかもしれません。

コンセントレートボールに副作用はありませんが化粧水にはアルコールやエタノールが含まれている場合が多いので注意が必要です!

これまで化粧水を使っていなかった人で新たに購入する場合は自分の肌に合う化粧水を買うようにしましょう^^

敏感肌の人は特に使える化粧水にも限りがあると思うので注意して下さいね^^

保管する時に気を付けたいこと

シマボシコンセントレートボールはとっても簡単に使える美容液ですが、たった1つだけ欠点があります。

それは、きちんと保管しないとボールがどんどん小さくなっていくのです( ̄□ ̄;)!!

下の画像のように、コンセントレートボールは1つずつ切り分けて使えるようになってます。

パウチから出したシマボシコンセントレートボール

使う分を切り取った後は白いパウチに入れて冷蔵庫に保管するのがオススメです^^

蒸発してしまっては勿体ないのできちんと保管しましょう!( ̄ー ̄; ヒヤリ

コンセントレートボールを使う時間帯

シマボシコンセントレートボールは定期的に行うスペシャルケアになります。

美容クリームであれば朝と夜にケアをするのが一般的かと思いますが、コンセントレートボールはにケアをするのがオススメです^^

夜寝ている間は肌が栄養を補給するとっても大切な時間なんです。

お風呂上りや洗顔後にケアをする時は

お風呂上りや洗顔後は肌の乾燥がすぐに始まってしまいます。

特に洗顔後は1分以内に保湿するのがオススメです。

ゆっくり時間のある夜か、大切な日の前日の夜に使うと効果的なんですよ^^

私は週に1度、寝る前に使うようにしています^^

シマボシコンセントレートボールを全部調べました!まとめ

まとめ
まとめ
  • 副作用や危険性はほとんど無い。
  • 徹底管理のもとに作られている。
  • 敏感肌の人でも安心して使える。
  • 刺激が気になる人は化粧水を見直そう。
  • 新たに化粧水を購入する場合は肌に合ったものを選ぼう。
  • 保管はパウチに入れて冷蔵庫がオススメ。
  • コンセントレートボールは夜に使うのがオススメ。

シマボシコンセントレートボールは敏感肌の人でも安心して使うことができます^^

これまでは敏感肌が原因で特別なスキンケアが出来なかった人は是非お試し頂ければと思います^^

オススメですよ♪

最後までお読み頂きありがとうございました。